お手軽『プレタの浴衣』、ちょっとリッチな『誂え浴衣』

  • 2019.06.20 Thursday
  • 22:52

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

まもなく夏がやって来ます。

夏といえば『お祭り』『花火』、そして『浴衣』ですね!

 

ゆかたマネキン001

 

さて『浴衣』は、大きく分けると2種類に分かれます。

一つは『既製品の浴衣』で、一般的に『プレタの浴衣』と言われています。

 

プレタの浴衣001

衣料品店の特設売場やネットショップで販売しているのも、ほとんどが『プレタの浴衣』になります。

 

『プレタの浴衣』のメリットは

’磴辰燭修瞭に着用出来る

着た時のイメージが分かりやすい

手頃な価格のものが多いので、手軽に楽しめる

など

 

プレタの浴衣002

仕立上がっているので、すぐに着られます。

もちろん当店でも、女性用、男性用どちらも取り揃えております。

 

大人の浴衣002

 

また、子供の浴衣はほぼ『プレタの浴衣』ですね。

当店でも男児用、女児用とも多数揃えております。

 

 

子供の浴衣001

 

子供用の甚平もございます。

子供の浴衣002

 

ちなみに『プレタの浴衣』のデメリットは標準体型しか無いということ。

女性用は標準寸法と言われるサイズに仕立ててあり、身長が160僉163僂阿蕕い諒が丁度良いサイズになっています。

小柄な方や、身長のある方、ゆったり巾が欲しい方には合わないこともあります。

 

プレタの浴衣寸法

 

*****************************

 

そして、浴衣の種類のもう一つは、反物から浴衣を仕立てる『誂え浴衣』です。

 

浴衣反物001

 

『誂え浴衣』のメリットは

\K,鯊って作るので、どんな体型の方でもピッタリ合う浴衣を作れる

体型にジャストフィットして、とても着やすい

仕立て屋さんの手縫いなので、仕上がりが良く、丈夫で着心地が良い

ぜ分だけのオンリーワンの浴衣で、ちょっとリッチな気分になる

など

 

男の浴衣3反

男浴衣の反物も多数取り揃えております。

 


当店では『誂え浴衣」、『プレタの浴衣』のどちらも取り揃えております。

気軽に着れて、駆け込みで着用したい方には『仕立上り浴衣(プレタ)』

マイサイズで自分だけの浴衣が欲しい方には『誂え浴衣』をお薦めします。

 

※『誂え浴衣』は仕立上るまで時間がかかりますので、お早めにご用命ください。

(仕立て状況にもよりますが1週間〜2週間ぐらい)

 

 

ぜひ今年は『浴衣』を着て、日本の夏を楽しみましょう(^O^)/

 

可愛い夏の女児「のしめ」

  • 2019.06.14 Friday
  • 12:57

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

「のしめ」ってご存知ですか?

赤ちゃんの誕生を祝い、健やかな成長を祈るお参りの時に、お祖母さんやお母さんが赤ちゃんを抱いて、上から掛けて着せる着物のことです。

 

絽女児のしめ(赤)001

 

6月に出産、夏場に着用する女児「のしめ」のお話を頂きました。

夏場なので、「のしめ」も夏物を、とのことでした。(※写真はサンプル品です)

 

絽女児のしめ(赤)005

生地が絽目になって透けているのが分かりますか?

 

絽女児のしめ(赤)003

 

横に白いラインが見えますが、絽目といって夏の生地の特徴です。

絽目は通気性が高く、透けた見た目が涼やかさを感じます。

 

絽女児のしめ(赤)004

 

大人の着物と同じで、生まれたばかりの赤ちゃんにも夏物があるんです!

ただし合理的な現代では、夏用の「のしめ」は生産も注文も非常に少ないです。

でも、衣装タンスの中からこの「のしめ」が出てきたら、その子の為に夏場にお参りをしたのが分かりますね。

 

そんな「のしめ」について。

 

当店では、女の子用なら「女児のしめ」、男の子なら「男児のしめ」と言って長年お客様にお話ししてきたのですが、いざネットで「のしめ」を調べると「のしめ(熨斗目)」は武士の着用する着物、または能装束や狂言装束のことだと表記され、お宮参りの着物についての記述はありません。

実は「のしめ」って業界用語らしく、正式な言葉ではないようなのです(^_^;)

 

なぜ「のしめ」って言うのだろう?と調べてみたところ、

模様の配置が、能装束の熨斗目模様と同じだから、その名前がついたと言うもの。

他には、お祝いを表す「束ね熨斗模様」のものが多いことから「熨斗目(のしめ)」と呼んでいると言うものもありました。

 

あかりちゃん振袖姿001

上記写真は「束ね熨斗模様」のお振袖。古典柄の代表格の柄で、とってもお目出度いので、振袖や留袖といった礼装の着物によく使われています。

 

 

という事で「のしめ」は一般的には「祝い着」「お宮参りの着物」「産着」「初着」などと呼ばれています。

 

 

ちなみにお宮参りとは…

産土参り(うぶすなまいり)と呼ばれ、赤ちゃんが生まれた土地の守り神である産土(うぶすな)神様にお参りをして健やかな成長を祈願すること。お母さんの安産のお礼参りも兼ねてお参りをする方もいます。

 

 

産土参り(うぶすなまいり)とは…(コトバンクより)

産土神に詣(もう)でること。特に、生まれた子供が初めて産土神に参ること。地方により参拝日は生後100日目、また男児32日目、女児33日目などと異なる。お宮参り。うぶすなもうで。うぶがみもうで。

 

以上、長くなりましたが「のしめ」の素朴な疑問についてでした(笑)

 

 

******************************

 

 

後藤では着物専門店ならではの夏の着物を多数ご用意しております。

また、季節の着物取り合わせやコーディネート相談、タンスの着物相談『タンスコンシェルジュ』も承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。


青森県むつ市金谷1丁目14-19
電話0175-22-2647
定休日:水曜日

夏の着物紹介 No.002『シンプル夏大島』

  • 2019.06.08 Saturday
  • 11:35

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

まだ6月ですが汗ばむ日が続いていますね。

これからの季節のぴったりな夏着物のご紹介。

 

No.002 【シンプル夏大島】
夏大島紬&夏名古屋帯001-01
透かし織りになった夏着物は実は大島紬なんです。
淡い水色に加え、透かし織りで表れた網の目のような模様が涼やかさをアップさせています。
夏大島紬&夏名古屋帯003-01
おそらくこの着物を大島紬だと分かる方は少ないと思います。
大島紬というと泥染めや絣のイメージが強いですが、最近はこのような新感覚な大島紬が生み出されています。
シンプルで軽やかに着まわせる夏大島紬、この夏にいかがでしょうか?
夏大島紬&夏名古屋帯002-01
夏大島に合わせた帯は、透け感のある染め夏名古屋帯です。
黄色と水色の草花が描かれていて、ポップで楽しくなる帯ですね。
帯芯を入れて仕立てるので、もう少し明るく軽やかになります。
#シンプル夏大島 #夏大島紬 #夏きもの #夏名古屋帯

***********************************

 

後藤では着物専門店ならではの夏の着物を多数ご用意しております。

また、季節の着物取り合わせやコーディネート相談、タンスの着物相談『タンスコンシェルジュ』も承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。


青森県むつ市金谷1丁目14-19
電話0175-22-2647
定休日:水曜日

 

涼を感じる着物 『紗袷の訪問着』

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 18:24

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

日差しも強く汗ばむ季節となって参りました。

着物も衣替えとなり、これからは夏物・薄物シーズンになります。

 

そこで涼を感じる夏の着物をご紹介。

NO.001【紗袷の訪問着】

 

 

紗袷せの訪問着001

 

紗と紗を袷せて仕立てする着物を『紗袷(しゃあわせ)の着物』といいます。
紗の生地は一枚では薄物(7月・8月)になりますが、二枚重なっているので単衣(6月・9月)の装いにピッタリな着物になります。

 

紗袷せの訪問着005

 

真夏の一歩手前に着用するので季節が限定されますが、紗袷せは季節の変わり目を感じさせる、とても趣のある着物です。

 

紗袷せの訪問着004

 

透け感があるだけでなく、紗と紗が重なることで起こるモアレが波模様のように見えて、涼やかさを感じます。

写真の着物は絵羽模様なので紗袷せの訪問着になります。

 

紗袷せの訪問着006

 

裏側からの写真です。
実は下の生地は、かなり鮮やかに染めあがっています。
重なることで丁度良い色目になるように計算されて染められているのです。

 

紗袷せの訪問着005


下の紗生地に絵羽模様を、上の紗には市松ぼかしで染め上げてあり、重なり合うことで完成する、大変手のかかった着物です。

後藤では着物専門店ならではの夏着物を多数ご用意しております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
青森県むつ市金谷1丁目14-19
電話0175-22-2647
定休日:水曜日

 

タイムスリップ !? 紫織庵の浴衣

  • 2014.04.17 Thursday
  • 08:56
JUGEMテーマ:着物 きもの

桜前線と共に各地で桜を愛でる爽やかな季節となりました。
さて、今年も京都『紫織庵の大正友禅ゆかた』の新作発表会が開催されました。
紫織庵さんの会場は町家造りの佇まいでレトロ感100%。
まるで明治か大正時代にタイムスリップしたかのようです。

紫織庵の会場001

そんな会場にピッタリな浴衣が『大正友禅ゆかた』。
『大正友禅の着物』とともに毎年夏に絶大な人気を誇る『大正友禅ゆかた』は、大胆な柄付けと配色で一般的な他の浴衣とは一線を画しています。

しかもそれらの柄は実際に大正時代に使用されたものを現代に復刻したものなので、どれを見ても洒落感とこだわりがあり、当時がいかに華やかだったかが伝わってきます。

紫織庵の会場002

大正友禅の柄はレトロなんだけど新しい、そしてお洒落です。
やはりいいものは時代を越えて愛されるのかな?と感じます。
そんな『大正友禅ゆかた』を今年も多数注文して参りました。
5月中旬入荷予定ですので、入荷まで楽しみにお待ち下さい。

さて、浴衣もさることながら紫織庵さんのもう一つの魅力は、やはり社長夫妻。
お二人ともいつも自然体で着物をさらりと着こなしているのがなんとも素敵です。
その上、京文化やきもの業界に関するうんちくが深いので、いつもいろいろとお話して頂きとても勉強になります。

そんなお二人をパチリ。

紫織庵のご夫婦001

確かNHKの『美の壺』にも出演されたこともあったとお聞きしていますが、まさにテレビから出てきたようなお二人です。
そんなたくさんの魅力が詰まっている『紫織庵』さん。
これからも京町屋と共に大正友禅の着物や浴衣、京都の魅力をたくさん発信して頂きたく思っております。
なお、今回『紫織庵』ではちょっとしたサプライズが・・・次回に続く。

秋の新作ぞくぞく

  • 2013.10.20 Sunday
  • 17:54
JUGEMテーマ:着物 きもの
 
これからのきものシーズンに向けて秋の新作品の一部を紹介させていただきます。
 
  • 菊の柄を大胆にあしらった袋帯
グレー地に多色使いでちょっと大正ロマン風でクラッシックな雰囲気を醸し出しています。
菊柄は秋にはぴったりですが、昔からおめでたい柄、吉祥文様とされていますので季節に左右されずにお使い頂くこともできます。

お召&袋帯 お召&袋帯(アップ)

 
  • 地紋入りお召着尺上の袋帯
地模様を織り出したお召着尺です。上記の帯にも合わせてありますが、パステル調で品のよい色目となっております。
唐草柄が立体的に織り上げられていて光の加減で程よい艶が出ます。一つ紋を入れてお茶席などにお薦めです。

お召 お召アップ
 
 
  • 振袖用草履バックセット
縮緬生地にビーズ刺繍をあしらった大変手の込んだバックと草履です。
可愛らしい鈴の柄をひと針ひと針手間を惜しまずに作りこんだ逸品で、古典柄の振袖に合わせていただくとより一層華やかになるでしょう。

刺繍ビーズ草履バック ビーズ刺繍バックセット001

 
  • 正装用草履バックセット
金糸と銀糸でおめでたい柄を表した留袖向き草履バックです。プラチナ色の草履台にバックとお揃いの柄を入れてあります。
小判型の草履台はゆったりとしていて履き心地がいいと評判です。
お慶びの席にお使いいただくのに申し分ない草履バックとなっております。

正装用草履バックセット

 
 

秋の京都、やっぱりいいですね。

  • 2013.10.11 Friday
  • 18:36
JUGEMテーマ:着物 きもの


先日秋の京都へ仕入れに行って参りました。
いつもなら時間を気にしながら仕入先を次から次へ巡って時間いっぱい商品探しで大忙しなのですが、今回はちょいと違いました。

せっかく京都に来たんだから京都をぶらり。
平安神宮に行ってみたら七五三のお宮参りの家族もいらっしゃってほのぼの気分。

平安神宮001

仕入先でご馳走になったお弁当も京都ならではだったので記念にパチリ。

京都のお昼弁当

紫織庵にて

そして一番楽しみにしていたのが修行先のしらい呉服店で一緒に過ごした先輩、後輩と久しぶりに会えたことです。
所は違えど同じような家業店ですので話も尽きません。飲みついでに行った行列のできるラーメン店も美味でした。
そんな時間を持てたのが何よりの収穫となりました。

もちろん、ちゃんと見るものは見て参りましたよ。
次回は仕入れした新作着物や小物をご紹介します。




2013年歌舞伎観劇バスツアー

  • 2013.07.12 Friday
  • 16:07
JUGEMテーマ:着物 きもの


7月8日(月)歌舞伎観劇バスツアーを開催しました。
梅雨明け前で天候も気になりましたが、おかげ様で当日は快晴で気分良く出発できました。
参加して頂いた皆様も夏の着物姿でばっちり決まっておりました。

歌舞伎バスツアー001

着物でお出かけイベントとして毎年開催しているバスツアーですが、今年は市川亀治郎さんが四代目市川猿之助を襲名される特別公演ということで楽しみも倍増です。

歌舞伎バスツアー002

今年もお昼は青森の秀寿司さんへ。
サービス満点のちらし寿司、御馳走様でした。m(__)m

さて、今年の演目は下記の通り

一、歌舞伎十八番の内 毛抜
二、四代目市川猿之助襲名披露 口上
三、義経千本桜 川連法眼館の場

幕間では福山雅治さんが襲名記念に創作寄贈した幕が掛けられておりました。

歌舞伎バスツアー003

有名な義経千本桜ですが、襲名披露公演ですので演じる方にとっては特別なものなのではないでしょうか。
すぐ目の前で演じる姿を見ることが出来るのが地方公演のいいところで、猿之助さんの気合いというか気持ちの籠もった素晴らしい舞台を堪能させて頂きました。

歌舞伎バスツアー004

会場には着物姿の方も沢山お見かけして、知り合いの方にも偶然会ったりなんかして歌舞伎以外にも楽しむ事ができました。

ご参加いただきました皆様、有難うございました。次の機会も是非お出かけしましょう。

夏のアイテム〜風鈴〜

  • 2013.07.03 Wednesday
  • 20:18


7月に入りいよいよ夏本番ですね。
扇子や暖簾など夏のアイテムはいろいろありますが、風鈴もその一つ。
風鈴001

今年も有田焼の風鈴を揃えてみました。店内でも、そよぐ風に涼やかな音色を奏でています。
風鈴004

考えてみると風鈴は暑い夏を『音』で涼しむためのものですが、耳で涼しむっていう感性はなかなかのものですね。
日本には昔からあるのでしょうが、他の国にもあるのかな?なんてふと思ってみたりして。

風鈴002
そんな風鈴に風変わりなのが一点紛れ込んでおります。
風鈴の上にわざわざ組紐で模られたブタさんがくっついております。
たぶん夏の夜に活躍する蚊取り豚をイメージしたものかと思います。

風鈴003

ということで、今年は風鈴に蚊取り線香なんて風流に過ごしてみてはいかがでしょうか?

夏に向けて

  • 2013.06.18 Tuesday
  • 11:11
JUGEMテーマ:着物 きもの


あっという間に6月の中旬になりようやく夏めいて参りましたね。
当店も夏に向けて浴衣や夏物を飾ったり店内の模様替えをしました。

6月の店内001

気温の低い日が続いていた時は少し寒々しい感じがしておりましたが、ようやく「夏らしく」感じられるようになりました。

6月の店内002

当店は反物から作る「誂え浴衣」が中心になっており、今年も新作反物がズラリ。
寸法を測りますのでご自分の体型にピッタリに作ることができますし、仕立て屋さんが一針一針丁寧に縫いますので仕上がりもしっかりしています。
その上気に入った反物が着物の形に変わるワクワクもプレタ(仕立て上がり)浴衣には無い愉しみですね。

もちろんプレタ(出来上がり)の大人浴衣や子供浴衣、甚平なども揃えておりますのですぐに着用することもできます。

6月の店内003

夏のアイテム、扇子や籠や下駄も沢山揃いました。

6月の店内004

かっこいい男の浴衣もございますのでお気軽にご覧くださいませ。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

きもの後藤 店舗外観

きもの後藤MAP

編集者:きもの後藤  三代目 後藤 憲和

ブログ担当の専務

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM