後藤のルーツ『熊本阿蘇』

  • 2016.05.14 Saturday
  • 20:38

先月発生した「熊本地震」。
最大震度7という大地震が2度も発生し、余震も収まらず甚大な被害が出ています。

家屋の倒壊や、道路や線路の寸断、土砂崩れといった被災地の惨状をニュースで見ながら胸を痛めているのですが、実は熊本は当店にとって『原点』になるのです。

阿蘇大橋が崩落して深刻な被害が報じられている『南阿蘇村』。
その熊本県阿蘇地域がまさに後藤のルーツなのです。

実は先代の後藤マサヱ社長(長崎出身)の主人であった後藤のおじさんは、熊本県の白水村(現 南阿蘇村)の出身でした。

南阿蘇 水の生まれる里 白水高原 駅

白水村は2005年の市町村合併で南阿蘇村になりましたが、
日本一長い駅名で知られている南阿蘇鉄道の『南阿蘇 水の生まれる里 白水高原 駅』には白水という名前がしっかりと入っています。


「白水村は阿蘇山の麓、とても水が豊かで綺麗で長閑なところ」だと聞いていました。


南阿蘇村写真001
(南阿蘇村 グーグルマップより)

調べてみると、
阿蘇には美しい水源がたくさんあり、それら湧水群は『名水百選』にも選ばれています。
まさに「水の里」なんですね。
ただ、今回の地震の影響でいくつかの水源が枯れたというニュースもあり、とても残念でなりません。

私もいつかは後藤の叔父さんの故郷へ行ってみたいと思っていたので、今回の地震はとてもショックでしたし、
当店がちょうど創業50年の節目を迎えた年に、後藤のルーツで起きた出来事なので特別なものを感じてしまいます。


熊本地震への義援金と領収書

先日義援金を寄付させて頂きましたが、これからも自分たちにできるサポートがあればしていきたいと思っております。
被災に遭われた皆様には改めてお見舞いを申し上げるとともに、1日も早く復興されることをお祈り申し上げます。

そしていつか必ず後藤のルーツに足を運びたいと思います。

 
コメント
初めまして。
検索していてこちらの投稿にたどり着きました。

私の祖父は、阿蘇の白水村の出身で後藤姓でした。
残念ながら6年前に亡くなりましたが生きていれば98になる歳です。祖父は幼少の頃に商家に養子に出され苗字が変わったのですが、もとは後藤姓だったそうです。その後何の理由か跡を継ぐことはなく北海道に移住し、そこで結婚し子供を設けています。

私自身は生まれた時から東京で、阿蘇はもちろん熊本には行ったこともなく、知り合いもいませんでした。しかし最近、偶然にも熊本(阿蘇に近い地域)出身の方と結婚し、祖父と祖父の育った阿蘇に思いを馳せるようになりました。

後藤姓は熊本には多いらしいですね。私の旧姓(祖父の改正した苗字)も昔から熊本には比較的多い苗字です。一昨年初めて熊本を訪れた際に、主人の家族にそのことを話したら白水まで連れて行ってくれました。あまりゆっくりすることはできなかったのですが、とても感慨深く、また行きたいなもっと知りたいなと思いました。

昔どこかの時点では、貴殿の叔父様と私の祖父は繋がりがあるのかもしれません(ロマンが過ぎるかもしれないですが…)。

こちらの投稿にとてもご縁を感じ、思わずコメントさせて頂きました。

寒い日が続きますが、どうかご自愛下さいませ。
  • あおい
  • 2018/02/15 1:26 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

きもの後藤 店舗外観

きもの後藤MAP

編集者:きもの後藤  三代目 後藤 憲和

ブログ担当の専務

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM