花SAKU 4月号に掲載されました

  • 2014.03.23 Sunday
  • 22:54
JUGEMテーマ:着物 きもの

先日予告のお話をさせて頂きました『花SAKU 4月号』が発行されました。
陸奥きもの紀行 日本で一番待ち遠しい桜 というテーマで取り上げられております。

花SAKU4月号が発行されました

こうやって完成した花SAKUを手にすると、未だに信じられない感じがします。
昨年、撮影依頼のお話を頂いた時に、真っ先に「えっ?うちでいいの!?」と戸惑ったのが思い出されます。(笑)
全国には素晴らしい呉服専門店が沢山あります。
当店は青森県のなかでも端っこ『本州最北端の呉服店』と言っていいようなお店なので、「もっと適当なお店があるのでは…」
と少しばかり弱気に考えておりました。
「でもこんなチャンスは滅多にないぞ、それに下北半島の魅力も全国に発信できるんだったら」、というように「幸運の女神の前髪 」の話を思い出し引き受けることにしました。

そういった訳で腹をくくって臨んだ撮影会だったのですが、なんと肝心の桜が咲かない・・・(・。・;
長年むつ市に住んでいて、これだけ桜が咲かない年があったでしょうか?いやない!というぐらい咲きませんでした。(笑)
こんな状態で撮影ができるのか?不安を抱えたまま当日を迎えました。

撮影日の様子

不安をよそに、撮影日当日は奇跡的というぐらいの晴天でした。
晴れ晴れした青空の力なのでしょうか気持ちまで晴れ晴れしたのを覚えています。
普段は室内がほとんどの着物姿が外の世界に出ると、その魅力は更に素晴らしいものになるのだと初めて知りました。
そんなことで天候に恵まれ、モデル協力を頂いた皆様はじめスタッフに恵まれ、撮影会はことのほか上手くいきました。!(^^)!
桜の花がイマイチなのを差し引いても、皆様の着物姿が映えてカメラのファインダー越しに気持ち良くて、内心「これは成功したな」って確信してました。(笑)

私もここにいます(笑)

そんな撮影会を振り返ってみて、おそらくこのような機会は又とないでしょう。
あの撮影会から10ヶ月あまりが過ぎましたが、本当にすばらしい機会を与えて頂いた事にあらためて感謝し、またいつの日か声を掛けられた時には、今度こそ「大丈夫です!」と即答できるような、そんな信念を持ったお店になりたいと思っております。

どうぞこれからも「きものっていいね…」と思ってもらえるように頑張って参りますので、変わらぬ御ひいきの程よろしくお願い申しあげましてお礼の言葉とさせていただきます。m(__)m

『花SAKU4月号』は冊数を多めに店頭でご用意してございますので、是非お店に遊びにいらしてください。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

きもの後藤 店舗外観

きもの後藤MAP

編集者:きもの後藤  三代目 後藤 憲和

ブログ担当の専務

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM