タイムスリップ !? 紫織庵の浴衣

  • 2014.04.17 Thursday
  • 08:56
JUGEMテーマ:着物 きもの

桜前線と共に各地で桜を愛でる爽やかな季節となりました。
さて、今年も京都『紫織庵の大正友禅ゆかた』の新作発表会が開催されました。
紫織庵さんの会場は町家造りの佇まいでレトロ感100%。
まるで明治か大正時代にタイムスリップしたかのようです。

紫織庵の会場001

そんな会場にピッタリな浴衣が『大正友禅ゆかた』。
『大正友禅の着物』とともに毎年夏に絶大な人気を誇る『大正友禅ゆかた』は、大胆な柄付けと配色で一般的な他の浴衣とは一線を画しています。

しかもそれらの柄は実際に大正時代に使用されたものを現代に復刻したものなので、どれを見ても洒落感とこだわりがあり、当時がいかに華やかだったかが伝わってきます。

紫織庵の会場002

大正友禅の柄はレトロなんだけど新しい、そしてお洒落です。
やはりいいものは時代を越えて愛されるのかな?と感じます。
そんな『大正友禅ゆかた』を今年も多数注文して参りました。
5月中旬入荷予定ですので、入荷まで楽しみにお待ち下さい。

さて、浴衣もさることながら紫織庵さんのもう一つの魅力は、やはり社長夫妻。
お二人ともいつも自然体で着物をさらりと着こなしているのがなんとも素敵です。
その上、京文化やきもの業界に関するうんちくが深いので、いつもいろいろとお話して頂きとても勉強になります。

そんなお二人をパチリ。

紫織庵のご夫婦001

確かNHKの『美の壺』にも出演されたこともあったとお聞きしていますが、まさにテレビから出てきたようなお二人です。
そんなたくさんの魅力が詰まっている『紫織庵』さん。
これからも京町屋と共に大正友禅の着物や浴衣、京都の魅力をたくさん発信して頂きたく思っております。
なお、今回『紫織庵』ではちょっとしたサプライズが・・・次回に続く。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

きもの後藤 店舗外観

きもの後藤MAP

編集者:きもの後藤  三代目 後藤 憲和

ブログ担当の専務

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM